The University of Melbourne

よくあるご質問

留学を考えていますが、英語に自信がありません。事前に通える英語コースなどはありますか?
メルボルン大学の付属英語コース (QUT International College) でご自身の英語力にあったプログラムを選ぶ事ができます。また、英語力によっては、大学院の条件付合格とパッケージで合格通知を入手することも可能です。英語コースの詳細についてはこちらをご確認ください。
入学のための英語の基準を教えてください。
入学に必要な英語力は専攻などによって異なります。こちらをご確認ください。
入学のための学力の基準を教えてください。
入学に必要な学力、またその他の基準は専攻によって異なります。こちらをご確認ください。
メルボルン大学ではどんな専攻が学べますか?
メルボルン大学では専攻が10の分野に分かれており、革新的かつ実践的な教育を提供しています。工学、IT、ビジネス、建築、クリエイティブデザイン、など幅広い専攻からご自身の興味に合わせて学ぶことができます。
具体的な専攻、コースの検索はこちらをご確認ください。
出願に必要な書類は何ですか?
一般的には願書、成績証明書、英語力の証明となるスコアなどですが、専攻によって求められる出願書類が異なります。
こちらからご確認ください。
留学に必要な費用を教えてください。
留学には授業料のほかに滞在費、生活費などが必要となります。授業料は年度によっても異なりますが、大まかな目安についてはこちらからご確認ください。
奨学金はありますか?
メルボルン大学が支給するもの、また日本政府や民間団体が支給するものなど様々です。奨学金の種類、申請の条件などはこちらからご確認ください。
メルボルン大学についての色々な情報を知りたいです。どうすればよいでしょうか?
メルボルン大学では、公式出願窓口であるICC国際交流委員会に定期的に大学に関する情報をアップデートしています。これらの情報はICCからメールマガジンの形式やインターネットサイトを通じて配信されています。
また、定期的に大学スタッフが来日、オフィスを訪問もしていますので、直接面談することも可能です。これらの情報を受け取りたい方は、まずはメールマガジンに登録されることをお勧めします。
メールマガジンの登録を希望する
公式出願窓口ではどのようなサポートをしてもらえるのでしょうか?
出願窓口として、出願書類の受付、必要書類の認証手続き、出願代行手続きなどを無料で行っています。また留学そのものに関するカウンセリングや、メルボルン大学に関する情報提供も無料となっております。
そのほか、必要に応じて、ビザ申請代行や書類の翻訳、英文書類添削などは有料にて承っています。
詳細についてはこちらをご確認ください。

本サイトはメルボルン大学公式ホームページの情報をまとめた日本語版のサイトです。
ICC国際交流委員会はメルボルン大学から認可を受けた「公式出願窓口」として、同大学に留学を希望する方へ留学相談、出願受付、渡航準備に関するアドバイスを無料で行っています。

サイトマップ

ICC国際交流委員会は、The University of Melbourneの許可を得て日本語情報サイトの運営をしています。
ICCは日本におけるThe University of Melbourneの正規出願窓口として、サイト運営の他、The University of Melbourneへの留学 希望者に対して、留学カウンセリング、入学手続きを全て無料で提供しています。
このサイトは大学サイトに掲載された内容を抜粋して作られていますが、一部の情報は日本人学生向けにさらに詳しく紹介しています。

ICC国際交流委員会
〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階 株式会社 ICCコンサルタンツ
※2016年3月1日より社名が株式会社テンプ総合研究所から変更となりました。

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員 / 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員