The University of Melbourne

コース紹介

大学院・学部

大学院課程

Master(修士)レベルをはじめとする大学院のコースで、基本的には学士号(Bachelor)を取得している方が対象となります。

学位の種類は

  • Graduate Certificate
  • Graduate Diploma
  • Master (Coursework)
  • Master (Research)
  • Ph.D
  • Doctor

があります。

メルボルン大学では学生のおよそ30パーセント以上が、大学院レベルでの教育を受けていて、その研究内容も多岐に渡ります。
Graduate Certificateは通常0.5年、Graduate Diplomaは1年の期間を要します。
Masterレベル以上になると、専攻によっても異なりますが1年~2年で修士を取得することが可能です。

メルボルン大学で学べる注目の専攻はこちらから

学部課程

Bachelor (学士号) を取得できるコースです。
期間は専攻により異なりますが、ほとんどの文系の専攻は3年制。理系の専攻で4年制のコースもあります。

留学生向けの学部コースについての詳細はこちらから

スタディアブロード

1年留学とも呼ばれる短期間のコースです。
交換留学とは異なるため、学費を支払う必要があり、また短期ということで学位は取得することができません。
ただ、限られた時間の中で、異文化を経験し、かつメルボルン大学で提供されている通常の授業に現地学生に混じって勉強することができるというメリットもあります。

スタディアブロードに参加するには、

  • 願書提出時に少なくても1年以上の大学在籍経験があること
  • 大学院レベルでの1年留学を希望する場合には、学士号を取得していること
  • 在籍大学での成績が平均70%以上あること
  • メルボルン大学の英語に関する入学基準をクリアしていること

が必要になります

このコース詳細についてはこちらもご確認ください。

学部入学準備コース:ファンデーションコース

留学生向けに学部コースをスタートさせる前に、準備コースとして設けているのがファンデーションコース:Foundation Programです。
メルボルン大学はTrinity Collegeと呼ばれるパスウェイプログラムを留学生向けに開講しており、一定基準に達した学生はメルボルン大学の1年生として入学することが保証されています。カリキュラム等はメルボルン大学が監督しており、一定基準に達した学生はメルボルン大学の1年生として入学することが保証されています。

このコースの詳細はこちらをご覧ください。

コース紹介

本サイトはメルボルン大学公式ホームページの情報をまとめた日本語版のサイトです。
ICC国際交流委員会はメルボルン大学から認可を受けた「公式出願窓口」として、同大学に留学を希望する方へ留学相談、出願受付、渡航準備に関するアドバイスを無料で行っています。

サイトマップ

ICC国際交流委員会は、The University of Melbourneの許可を得て日本語情報サイトの運営をしています。
ICCは日本におけるThe University of Melbourneの正規出願窓口として、サイト運営の他、The University of Melbourneへの留学 希望者に対して、留学カウンセリング、入学手続きを全て無料で提供しています。
このサイトは大学サイトに掲載された内容を抜粋して作られていますが、一部の情報は日本人学生向けにさらに詳しく紹介しています。

ICC国際交流委員会
〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階 株式会社 ICCコンサルタンツ
※2016年3月1日より社名が株式会社テンプ総合研究所から変更となりました。

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員 / 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員